eラーニングシステムで学ぶ機会も大幅アップ【効率のいい社員教育】|Technology Solutions
HOME>イチオシ情報>eラーニングシステムで学ぶ機会も大幅アップ【効率のいい社員教育】

まだ集合学習をしているならeラーニングシステムに切り替えよう

集合学習や研修にもメリットはありますが、eラーニングシステムを導入することで業務への影響を抑える、効率化を進められるようになります。

eラーニングシステム導入のメリット

  • 学ぶチャンスを広く与えることができる
  • 大勢の人に対して教育の機会を与えられる
  • 講師の質による教育の差が起こりにくい
  • 時間と場所を確保する手間が省ける
  • 講師の質による教育の差が起こりにくい
  • 時間と場所を確保する手間が省ける
  • 集合研修よりも少ないコストで勉強の場を設けられる
  • 学習履歴について把握しやすくなる
  • 時間や場所の関係なく学習を進められる
  • 分からない部分は繰り返し学習できる

容易に管理できる

PC操作

eラーニングシステムはインターネットを利用した学習システムです。現在は学習管理を容易に行えるシステムが注目を集め、企業からのニーズを集めています。インターネットを通じて教材を配信しながら、受講者の教育をスムーズに行っていますが管理が簡単という点が人気を集めています。

テストまで一元管理可能

パソコン

学習管理に関するシステムはLMSと略されることも多く、eラーニングシステムの軸になっています。このシステムの代表的な機能として受講者に関する情報を管理したり、学習で使う教材を配信といったサービスがあります。また一通り教材の学習を終えると、テストまで進めていくことも可能です。進捗状況も簡単に管理することができるため、ニーズはますます増加していくでしょう。教材を提供する時は進捗管理を行いながら、遅れている受講者のフォローも可能で督促メールを送信しながら対応することができます。さらに教材のダウンロード機能や他の受講者や講師とのコミュニケーションを図ることができるメールなどのツールも提供できます。

教材を電子化で提供

女性

eラーニングシステムの要となる電子化によって教材をスムーズに提供できますが、他にも電子化によるメリットがあります。それは、紙媒体ならば不可能だった教材内に音声や動画を取り入れることで、より理解度を深めていくことができるという点です。効果的に教材の中で組み合わせることによって、受講者の頭に定着しやすくなります。品質向上によってeラーニングシステムがより際立っていきますが、企業はeラーニングサービスを取り入れる際に、わかりやすい内容に教材を仕上げる必要があります。事前に職種や利用環境について把握しながら、よりよいeラーニングシステムを提供できるよう考えていかなければなりません。

広告募集中